2009年08月24日

ダコタ・ファニング@香港inサイキックアクション

新宿ピカデリーのロビーからおりるエスカレーターの横にスクリーンがあって、いつも予告編を流しています。
3時10分』の帰りにみた予告編、どうみても香港ぽい映像。西洋人たちが出ているので、そういうシーンもある、ってくらいかな、と思いつつ見てたら、海鮮レストランぽいシーンなんかもあり、いやこれずっと香港ロケなのでは?!しかも、主人公たちは超能力者だよ!
タイトルは『PUSH』らしい。
なんかきいたことあるような・・・。

帰宅してから調べてみた。

『PUSH』の題名はどこかで見たことあった気がしたが、
こちらでみたのだった。

PUSHの続き。アジア批評

あら、キャンディ・ハウおばあちゃまも出ているのね!
銀河映像も協力とは!
なぜに香港なのかはわからないが、こんな強力な協力者がいるならば、ロケし放題ですもんね。

たぶん、ピカデリーで見た予告編は、こちら↓

「PUSH/光と闇の能力者」予告動画

の予告編だと思うけど、香港好きのアナタなら、別のところにあったオリジナル予告編(たぶん)をみてください!
ちょっとずつ、上記予告編にはない場面が映ってます。

こちら!!!  「CIAこちら映画中央情報局です」

冒頭、すわ『古惑仔1 人在江湖』?!
うしろに映ってるのは牛下?!(そうではなかったが)とか思っちゃった。
観塘のpierでなんかやってるし、
ダコタ・ファニング嬢が茶餐廳みたいなとこで何か食べてるし。

とにかく、ここまでフィーチャーされてるなら見にいかなければね!



posted by ゆずきり at 21:40| Comment(2) | TrackBack(1) | まだ見ていない映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
実は、これ、キャセイパシフィック機内で見ました。それも複数回。思いっきり香港ロケです。団地は、海鮮市場の近くという設定のようなので牛下ではなさそう。どうも監督が香港好きのような気がします。大きいスクリーンで見たかったので日本公開されて嬉しい。
いつかアップしようと記事を書いてあったので、トラックバックさせてくださいね。
Posted by きたきつね at 2009年08月25日 23:26
きたきつねさん、トラックバックありがとうございます。
本国のサイトをみるともうとっくにDVDになっているみたいですね。
香港では公開されずDVDスルーだったとどこかに書いてあったような。
ちょっと先だけど、大きな画面で香港の街をみられるのは楽しみですね!
Posted by ゆずきり at 2009年08月26日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「PUSH」
Excerpt:  下書きをしておいたのだが、ゆずきりさんが記事を書いてらしたので、トラックバック
Weblog: きたきつねの穴
Tracked: 2009-08-25 23:39